CAST & CHARACTER

デイカー・モンゴメリー

PROFILE

1994年生まれ。オーストラリア出身。ヒュー・ジャックマンを輩出した西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー(WAAPA)卒。2011年に地元オーストラリアの短編映画『Bertrand the Terrible』で俳優デビュー。本作でハリウッドデビューとなる。

ジェイソン・スコット/レッド・レンジャージェイソン・スコット/レッド・レンジャー

エンジェルグローブ高校アメフト部の元伝説的スター選手。ある致命的な事件から選手生命を絶たれてしまい、父親の期待を裏切った自分の存在価値に悩み苦しむ。

ナオミ・スコット

PROFILE

1993年生まれ。イギリス出身。主な出演作に映画『オデッセイ』(16/リドリー・スコット監督)、『チリ33人 希望の軌跡』(16/パトリシア・リゲン監督)など。また、シンガー・ソングライターとしても活躍している。

キンバリー・ハート/ピンク・レンジャーキンバリー・ハート/ピンク・レンジャー

学校の人気女子グループの中でも筆頭のアイドル的存在。誰もが憧れる存在だったが、小さなきっかけでグループから孤立してしまう。

RJサイラー

PROFILE

1995年生まれ。アメリカ出身。2015年、映画デビュー作『ぼくとアールと彼女のさよなら』(日本未公開/アルフォンソ・ゴメス=レホン監督)で、サンディエゴ映画評論家協会賞・助演男優賞にノミネート。同作は計17の映画賞を受賞し、自身の出世作となった。

ビリ-・クランストン/ブルー・レンジャービリ-・クランストン/ブルー・レンジャー

亡き父親との思い出の遊び場である金鉱を心の拠り所にしている、内気で物静かな少年。機械の扱いに長けている。

ベッキ-・G

PROFILE

1997年生まれ。南カリフォルニア出身。12歳の時からシンガーとして活躍をしており、2014年にシングル「シャワー」でブレイク。ウィル・アイ・アム、ケシャなど名立たるアーティストとのコラボを果たし、ピットブルとコラボレートした“Can’t Get Enough”でビルボード誌ラテンチャート1位を獲得。本作は映画デビュー作となる。

トリニ-/イエロー・レンジャートリニ-/イエロー・レンジャー

エンジェルグローブ高校の転入生。両親の転勤のため度重なる転校で友達がおらず、一人での行動を好み、いつも周囲を観察している。

ルディ・リン

PROFILE

1987年生まれ。中国出身。中国で2015年興収No.1ヒット映画『モンスター・ハント(原題:捉妖気)』を始め、数本の映画出演を経て、アジアで人気急上昇中。Netflixドラマ「マルコ・ポーロ」などに出演。英語、中国語、広東語を流暢に使い分け、ムエタイと柔術の達人。

ザック/ブラック・レンジャーザック/ブラック・レンジャー

不登校を貫くアウトロー。向こう見ずな遊びを繰り返すお調子者だが、病気で伏せがちな母の看病をする優しい一面も。

PROFILE

1974年生まれ。アメリカ出身。1998年に映画デビュー。主な出演作にサム・ライミ監督の『スパイダーマン』シリーズ(02,04,07)、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(03/スティーヴン・スピルバーグ監督)、『ハンガー・ゲーム』シリーズ(12 ,13 ,15)など。また『ピッチパーフェクト』(12,15)では、プロデューサーも兼任している。

リタ・レパルサ

“世界を滅ぼす力”=ゼオ・クリスタルを求め、かつてのゾードンら“パワーレンジャー”を滅ぼした悪の戦士。最後の力を振り絞ったゾードンによって封印されたが、6500万年の時を経て地球で復活を果たす。

PROFILE

1956年生まれ。アメリカ出身。『プライベート・ライアン』(98/スティーヴン・スピルバーグ監督)、『GODZILLA ゴジラ』(14/ギャレス・エドワーズ監督)、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(15/ジョイ・ローチ監督)などに出演。また、人気TVシリーズ「ブレイキング・バッド」(08~12)でエミー賞主演男優賞を3年連続受賞する。

ゾードン

かつて“パワーレンジャー”を率いた元レッド・レンジャー。最後の戦いで肉体を消滅させてしまうも、アルファ5によって魂だけ救われた“壁の中”の人物。

PROFILE

1978年生まれ。アメリカ出身。俳優、コメディアン、プロデューサーとして幅広く活躍。声優としては『モンスターズ・ユニバーシティ』(13/レフェリー役)、『インサイド・ヘッド』(15/ビビリ役)、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15/BB-8役)、『ファインディング・ドリー』(16/スタン役)などに出演。

アルファ5

パワーレンジャー”をサポートする、おしゃべりなロボット。ゾードンの最後の戦いから6500万年もの間、新たな戦士たちが現れるのを待ち続けていた。

staff

監督:ディーン・イズラライト

Dean Israelite

南アフリカ出身。ロサンゼルスのアメリカン・フィルム・インスティテュートで映画、演劇、文学を学び、美術学修士号を取得。2014年、プラチナム・デューン製作、パラマウント映画配給のタイムトラベル・アドベンチャー『プロジェクト・アルマナック』(日本未公開)で監督デビューを果たす。本作は2作目の映画監督作となる。

脚本:ジョン・ゲイティンズ

John Gatins

俳優として活動しながら、2001年に脚本家デビュー。2005年の『夢駆ける馬ドリーマー』では監督・脚本を務めた。2012年、ロバート・ゼメキス監督の『フライト』で第85回アカデミー賞を始め、数々の脚本賞にノミネート。代表作品:『コーチ・カーター』(05/トーマス・カーター監督)、『リアル・スティール』(11/ロバート・ゼメキス監督)、『キングコング 髑髏島の巨神』(17/ジョーダン・ボート=ロバーツ監督)