JAPANESE VOICE CAST 吹替え声優

勝地涼
(ジェイソン・スコット / レッド・レンジャー役)
RYO KATSUJI

PROFILE & COMMENT

PROFILE

1986年生まれ。東京都出身。2000年に俳優デビュー。2005年、映画『亡国のイージス』で第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞。以降、数々の映画・ドラマ・舞台で活躍。蜷川幸雄、宮藤官九郎、劇団新感線の舞台への出演など、着実に俳優としてのキャリアを築き上げた若手実力派俳優の一人。主な映画出演作に、『シュアリー・サムデイ』(10)、『北のカナリアたち』(12)、『バンクーバーの朝日』(14)、『花とアリス殺人事件』(15)などがある。また、9月より主演舞台「宇宙船ドリーム号」(作・演出:石井裕也)が控えている。

COMMENT

男の子なら誰でも憧れるスーパー戦隊、しかもレッドの声をやらせていただけるということで、「本当に自分で良いのかな?」と思いつつも(笑)、喜んでお引き受けしました。洋画の吹替えは初めてなので意気込んでいましたが、作品への思いがより強くなったのは、アメリカでのワールドプレミアに参加した時です。現地のファンの熱気がものすごく、そんな作品がもともとは日本で誕生したものだということに誇りを感じましたし、それだけに、与えられた役目をしっかり全うしなければと思いました。子どもたちはもちろんですが、大人が夢中になれるヒーロー映画だと思いますので、かつてヒーローに憧れた全世代の男子にぜひご覧頂きたいです。

広瀬アリス
(キンバリー・ハート/ ピンク・レンジャー役)
ALICE HIROSE

PROFILE & COMMENT

PROFILE

1994年生まれ。静岡県出身。2008年に女優デビュー。2009年「ミスセブンティーン」でグランプリを受賞。以降、数々の映画・ドラマ・CMに出演。主な出演作に、TVドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(14/TBS)、「妄想彼女」(15/CX)、「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(15/TX)、映画『銀の匙 Silver Spoon』(14)、『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』『L-エル-』(16)、『新宿スワンⅡ』(17)などがある。また2017年は主演映画『巫女っちゃけん。』、『氷菓』の公開が控えている。

COMMENT

子どものころ、兄とスーパー戦隊を観ていて、ヒロインよりもむしろヒーローになりたいと思っていた自分が、まさかピンクレンジャーの声をやらせていただけるとは想像もしていませんでした。声のお仕事は初挑戦でしたが、アニメが大好きなので、生半可な気持ちでは取り組めないなと、自分なりに勉強して収録に臨みました。緊張で心の余裕が全くありませんでしたが…あらためて声優さんの凄さを感じ、貴重な経験になりました。今回、主人公の5人のバックボーンがしっかり描かれていて、みんなが誰かに感情移入できる設定になっているのが素晴らしいなと感じています。アクションも、ドラマも、どちらも楽しんでいただければうれしいです!

杉田智和
(ビリー・クランストン/ブルーレンジャー役
TOMOKAZU SUGITA

PROFILE

PROFILE

埼玉県出身。主なアニメ出演作品として、「銀魂」(06/MX)坂田銀時役、「ジョジョの奇妙な冒険 第2部」(14/MX)ジョセフ・ジョースター役、「クラシカロイド」(16/NHK)ベートヴェン役、「涼宮ハルヒの憂鬱」(06/MX)キョン役。吹替えでは『パシフィック・リム』(13)ローリー・ベケット役、「SCORPION」(14)ウォルター・オブライエン役などに出演。

水樹奈々
(トリニー/イエローレンジャー役)
NANA MIZUKI

PROFILE

PROFILE

愛媛県出身。声優として主な出演作に「NARUTO―ナルト―」(02/TX)日向ヒナタ役、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(09/TBS)ランファン役、「ハートキャッチプリキュア!」(10/ABC)花咲つぼみ役。洋画の吹替え版では『スノーホワイト/氷の王国』(06)フレイヤ役など。歌手としても活躍しており、紅白歌合戦にも出場。7月からは舞台「Beautiful The Cole King Musical」で主役キャロル・キングを演じる。

鈴木達央
(ザック/ブラックレンジャー役)
TATSUHISA SUZUKI

PROFILE

PROFILE

愛知県出身。2003年、テレビアニメ「DEAR BOYS」(03/MX)石井努役で声優デビュー。主なアニメシリーズ出演作に「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(11/MX)黒崎蘭丸役、「黒子のバスケ」(12/MX)高尾和成役、「Free!」(13/ABC)橘真琴役、「七つの大罪」(14/TBS)バン役。吹替えでは「24-TWENTY FOUR-レガシー」(17放送予定)エリック役などがある。

沢城みゆき
(リタ・レパルサ役)
MIYUKI SAWASHIRO

PROFILE

PROFILE

東京都出身。声優として幅広い役柄をこなすとともに、舞台やナレーションでも活躍する。主な出演作に「ルパン三世」シリーズ(15/NTV)峰不二子:三代目役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」(11/MX)七海春歌役、「HUNTER×HUNTER」(99/CX)クラピカ役、「報道ステーション」ナレーション。洋画の吹替えでは『キング・オブ・エジプト』『スーサイド・スクワッド』などに出演している。

古田新太
(ゾードン役)
ARATA FURUTA

PROFILE & COMMENT

PROFILE

兵庫県出身。劇団新感線の看板役者。現在もラジオ、テレビ、舞台と幅広く活躍する。近年の主な映画出演作に、『信長協奏曲』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』『シン・ゴジラ』『土竜の唄 香港協奏曲』『超高速!参勤交代リターンズ』(16)などがある。また声優としても、『パディントン』、『ONE PIECE FILM GOLD』(16)、『ひるね姫?知らないワタシの物語?』(17)、『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(17年7月公開)など、数多くの作品に出演している。

COMMENT

「秘密戦隊ゴレンジャー」が始まったのが、オイラが小学生のとき。スーパー戦隊立ち上げの時期を覚えている世代の人間としては、こうして『パワーレンジャー』に参加できたことは、とても感慨深いです。もともと好きなジャンルですから、今回のアフレコも楽しんで取り組みました。スーパー戦隊自体は日本発のコンテンツですが、この映画は良い意味で、ハリウッド製のスケールの大きなエンターテインメントとして完成しています。5人が変身してからのテンションの高さ、たたみかけていくアクションやCGの迫力は、アメリカ映画ならではの長所だと感じました。幅広い世代の方に、純粋な気持ちで楽しんでもらえる作品だと思っています。

山里亮太
(アルファ5役)
RYOTA YAMASATO

PROFILE & COMMENT

PROFILE

千葉県出身。漫才コンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。2004年「M-1グランプリ」で準優勝を果たし、以後テレビ、ラジオ、映画と、幅広いフィールドで活躍している。2016年の映画『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』に闇博士マーブロ役として出演するほか、声優としては『映画プリキュアドリームスターズ!』(17)鴉天狗役などに出演。洋画の吹替えでは『ジャックと天空の巨人』(13)ファム役がある。

COMMENT

子どものころ、「太陽戦隊サンバルカン」や「科学戦隊ダイナマン」に憧れていたボクが『パワーレンジャー』に声優として参加できる! しかも、これまでスーパー戦隊や「プリキュア」に出たときは悪役だったけど、今回はヒーローたちをサポートする、愛らしいロボット・アルファ5役です。オファーをいただいたとき、ちょっとだけ「何色かな?」と期待した瞬間がありましたが(笑)、この歴史ある作品に、正義側の役で出演できるなんて、とても光栄でした。映像やストーリーも素晴らしいものでしたし、なんといっても、共演させていただいた声優さんたちの巧さに感動しました。ヒーローものに馴染みがない方でも、きっと楽しめる映画になっているので、ご期待ください!